試験によく出る条文 行政事件訴訟法

(請求の客観的併合)

第十六条  取消訴訟には、関連請求に係る訴えを併合することができる。

 前項の規定により訴えを併合する場合において、取消訴訟の第一審裁判所が高等裁判所であるときは、関連請求に係る訴えの被告の同意を得なければならない。被告が異議を述べないで、本案について弁論をし、又は弁論準備手続において申述をしたときは、同意したものとみなす。

“試験によく出る条文 行政事件訴訟法” の続きを読む

一般知識について

こんにちわ!

hiroです。

 

行政書士試験において、一般知識は多くの受験生にとってネックになりますよね。

法令科目ができるのに、一般知識で足切りに引っかかってしまったという受験生も少なくないです。

その上、法令科目なら対策が立てられるのですが、一般知識の場合だと対策が難しいです。 “一般知識について” の続きを読む