それは、無駄遣い? 自己投資?

こんにちわ!

 

hiroです。

もう冬ですね~

寒くなってきました。

 

さて、皆さんは、お金を使うときに、それが無駄遣いなのか自己投資なのか意識しているでしょうか?

この意識、とても重要です!

 

自己投資は自身を精神的にも経済的にも豊かなものにしてくれますが、無駄遣いは自分が苦労して稼いだお金をただただドブに捨てているのと一緒なわけです。

 

では、具体的に何が無駄遣いで、何が自己投資なのでしょうか?

誤解を恐れずに言えば、「将来、それ以上のお金になって帰ってくるのか」ということです。

 

例えば、行政書士試験の勉強について考えてみましょう。

皆さんは、行政書士試験の勉強として、予備校の講座や書籍、問題集等を買い揃えますよね?

この場合、しっかり、自己の適性や向き不向き等を見極めて、講座や書籍等を選んでいる人は、「自己投資」をしていると考えることができます。

これに対し、自身の頭では考えず、ただただ予備校や他人の言うがままに、講座や書籍を買ってしまっている人は、「無駄遣い」です。

 

前者の人は、自分の適性や向く不向き等を分析したうえで、自分に合った講座や書籍を選んでおり、良い結果に結びつく可能性が高いと考えられるからです。つまり、しっかりと自分の頭で考えているわけですね。

後者の人は、自分の頭で考えることを放棄してしまっているわけで、その時点で法律の勉強に向いていないとも言えるわけですね。

 

このように、行政書士試験の勉強をしているといっても、人により、それが「自己投資」なのか「無駄遣い」なのか異なってくるわけですよね。

多くの人が誤解しているのですが、資格試験の勉強にお金や時間をかけたから「自己投資」というわけではないのです。

 

これは、ビジネスや投資の世界でも同じなのですが、俗に「ノウハウコレクター」と呼ばれる人たちがいます。この人たちは、ビジネスや投資の塾やセミナー、コンサル、教材に高額なお金を払い続けている人たちで、全く結果が出ていない人なんです。つまり、「稼ぐこと」ではなく、「ノウハウコレクション」が主な目的になってしまっているんです。

 

大学時代の知人に司法試験の勉強をしていた人がいたのですが、その人はとにかく多くの書籍を持っており、図書館でも作るんじゃないかというくらいでした。その人は、「司法試験のための書籍を集めること」が主目的になってしまっており、完全な「無駄遣い」ですよね。

 

皆さんも、予備校に行くと、次々に高額な講座の購入を勧められると思いますが、いったん立ち止まって考えてみてください。

「これは本当に必要だろうか?」と。

 

僕も、10代や20代のときは、無駄なことに多くのお金と時間を使ってきてしまいました。

皆さんには、このような思いはしてほしくないので、今日は、「無駄遣い」と「自己投資」について書かせて頂きました。

 

 では、今日はこの辺で!

  

今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング