試験によく出る判例 民法

こんにちは!

 

本日は、以下の判例をご紹介いたします。

 

 

☆民法1条関連:大判昭10・10・5

  

  所有権に対する侵害またはその危険がある以上、所有者はそれを除去・禁止するため裁判上の保護を請求することができるとしても、その侵害による損失がいうにたらない軽微なものであり、かつこれを除去することが著しく困難で莫大な費用を要する場合には、所有権者が不当な利益を獲得する目的で、その除去を求めるのは、権利濫用にあたり、所有権に基づく妨害排除請求は認められない。

 

行政書士試験は年々難化していると言われています。

 

そのような現状もあり、行政書士試験予備校を利用しているという受験生も多いです。

しかしながら、行政書士試験は独学でも十分に合格することが可能な試験だと考えられます。

もっとも、それは行政書士試験合格に必要・十分な範囲を絞り、正しい方法論で勉強することが大前提と言えるでしょう。

独学者や初学者の方のために、行政書士試験対策に特化した資料を作成しています。

御興味のある方は、以下のページをご覧ください。

 

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/hiroki12052003

 

では、今日は失礼しますね。

今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング