勉強しているのになぜ覚えられない?

こんばんわ。

 

行政書士試験の勉強をしているにも関わらずなかなか条文や判例等の知識が覚えられないという方は多いと思います。

 

僕も、初学者のころはそうでした。

 

覚えようとするから覚えられないんです。

 

法律という学問は、条文には趣旨、判例には結論に至る理由があるわけですよね。

 

そこを無視(軽視)して、結論ばかりを詰め込もうとする。

 

そうすると、覚えるべき量ばかりが膨大になり、ますます覚えられなくなるんです。

 

条文の趣旨や判例の理由を念入りに理解しながら学習することで、覚えるべき量がどんんどん減ってきます(理解したことは自然に頭に入ってきますから)。

 

このような学習を心がけるようにしてください。

 

特に勉強間もない初学者の方は、本を読んだり、講義を受けても理解できず、不安に思っているかもしれませんが、心配ないですよ!

 

誰でも最初に通る道ですからね。

 

 

では、今日は失礼しますね。

今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング