予備校講師の予測に頼るのやめませんか?

http://hirosun.wpblog.jp/教材/

 

行政書士試験終了後、ブログやSNS等において、予備校の講師の悪口が散見されます。

 

予想が外れたとかね。

 

でも。。。。その講師の予想を信じたのは誰でもないあなた自身なわけです。

 

 

そもそも、予想はあくまで予想であり、それ以上でも以下でもありません!

 

予想なんて占いみたいなもんで、当たったらラッキー程度のものです。

 

もちろん、行政書士試験はその範囲も広く、勉強する範囲を絞りたいという気持ちはよくわかります。

 

ですが、行政書士試験は年々難化を続けており、テキストに載ってないことでさえ出題されているわけです。

 

にもかかわらず、テキストのうち、さらに勉強すべき範囲を絞るんですか?

 

ちょっと、危機意識が低すぎると思いますね。

 

 

十分な期間・時間をとって、コツコツと勉強していれば、直前期になって予備校講師の予想に頼る必要なんてないです。

 

 

 

2月の今のうちから、計画を立ててコツコツ勉強しましょう!

http://hirosun.wpblog.jp/教材/

 

なお、私の販売している教材は確かに掲載されている条文も判例も膨大ですが、これと過去問さえ押さえておけば、合格に必要な知識はつくと思います。

 

本年度の試験で、知識が足りなかったという人は、今のうちからこの教材で知識をコツコツ身に着けるのも良いかもしれませんね!

 

http://hirosun.wpblog.jp/教材/

 

 

では、今日は失礼しますね。

今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング