なぜ、勉強しているのに正解できない?

こんにちわ!

お久しぶりですね。hiroです。

 

早いもので9月ですね。

行政書士試験まで2か月くらいですが、受験生である以上、勉強に集中していきましょうね。

この時期にどれだけ勉強できるかが極めて重要です!

まだまだ間に合いますので、諦めずに頑張って行きましょうね。

 

しかしながら、行政書士試験受験生の方の中には、「なぜ、勉強しているのに正解できない?」という疑問をお持ちの方も多いと思います。

挫折しかけているという人も少なくないのではないでしょうか?

 

自分は向いてないのかな?、

センスないのかな?、 

もう諦めようかな?、

なんて悲観していませんか?

 

もちろん、法律の勉強には向き不向きがありますが、行政書士試験は努力で克服できる試験だと確信しています。

では、努力しているのに、なぜ正解できる人と正解できない人に分かれてしまうのでしょうか?

ハッキリ言って、方法論が間違っています!

努力も大事ですが、それと同じくらい方法論も大事なんです。

この点、間違っているといっても、以下の2通りが考えられます。

第1に、そもそも、ちゃんと理解するための勉強をしていないため、基礎知識の記憶も正確にできていないし、応用力もない。

第2に、理解重視の勉強はできているのに、押さえるべき知識が圧倒的に不足している。

このどちらかでないかなと思います。

 

まだ試験まで時間のある今の段階では、まず上記第1の勉強を強く意識するように心がけてみてください。

では、具体的にどのような勉強をすれば理解ができるのでしょうか?

やはり、基礎となるテキストの読み込みが何よりも大事になります。

最低でも、7回は読んで欲しいところですね。

もっとも、ただ読めばよいというわけではなく、テキストには読み方や使い方というものがありますので、この点は気を付けてくださいね。

なお、「とにかく過去問を解きまくれ!」とか指導している講師等がいますが、基礎ができていない人がいくら過去問を解いてみても得られる学習効果は乏しいです。

 

ちなみに、これから行政書士試験の勉強を始めるといった方や、勉強しているのになかなか点数が伸びないという中級者以上の方のために、以下の教材を作成してみました。

行政書士試験対策の方法論等を詳細に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/hiroki12052003

 

では、今日はこの辺で。

今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング