行政書士試験とメンタルの関係

こんばんわ!

hiroです。

今日は、行政書士試験とメンタルの関係についてお話したいと思います。

行政書士試験だけでなく、どの試験でもビジネスでも同じですが、メンタルは非常に重要です。

しかし、メンタルの本当に強い人は極々少数です。

では、メンタルの強くない人は、試験でもビジネスで成功できないのでしょうか?

答えは、ノーです。

どういうことなのかというと、メンタルの弱さはモノも考え方や捉え方次第で克服できるものだと思うからです。

例えば、難関試験の勉強をしていことを他人に言うと、大方の人は否定から入ります。

「お前には無理!」

「身の程を知れ!」

「人には能力があるんだ!」

等々。

僕も今までの人生で散々そういわれてきました。

そのようなことを言われると、普通落ち込むし傷つきますよね?

そして、試験へのモチベーションも低下するわけです。

僕も、10代や20代の時はそうでした。

しかし、最近は全くことなった視点で考えるようになってからは、メンタルが本当に楽になりました。

それからは、メンタルは安定しビジネスも順調に進んでいます。

要するに、「自分自身がブレなくなった」のです。

では、どのような視点で考えるようになったのかについてです。

それは、相手の立場に立って考えてみることです。

大半の人間というのは、自身な何も行動せずに、「成功者を妬み、失敗者をバカにする」のです。

つまり、目の前の相手に成功してほしくないのです。

言葉を変えていえば、「お前には無理!」ではなく、「お前には無理であってほしい!」という願望なのです。

そうやって、上に行こうとする人間の足を引っ張るのです。

で、自身は何も行動をせず、挑戦している人間を批判する。

世の中、こういう類の人間は非常に多いです。

そもそも、人間の本当の能力なんて、誰にも分らないんです。

神がいるならば、神くらいでしょうね。分かるのは。

このように考えられるようになってからは、メンタルの維持も容易になってきました。

「ああ、僕に失敗してほしいんだな」と、客観的に思えるようになったからです。

そのような他人の無責任な発言にメンタルが左右されるだけで、相手の思う壺なわけです。

行政書士試験を目指していると、いろいろと心無いことやネガティブなことを言われることもあるでしょうが、ここを乗り越えることが何よりも重要です。

メンタルを強くするのは難しいですが、モノの考え方次第で「ブレないメンタル」を維持できるようになります。

頑張って行きましょうね!

 
では、今日はこの辺で!
今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング