皆さんは、人生の最期をどのような気持ちで終えたいでしょうか?

こんばんわ!

hiroです。

皆さんは、人生の最期をどのような気持ちで終えたいでしょうか?

唐突な質問ですよね。。

最近、サラリーマンやサラリーマンだった人と話す機会があったのですが、皆さん同じようなことを言うんですよね。

人には才能があるから。。

冒険はしたくないから。。

無理に決まっているから。。

もう若くないから。。

等々。

とにかくネガティブでマイナス思考なんですよね。

このブログをお読みになっている皆さんの中には、社会人の方も多くいらっしゃると思います。

もちろん、それ以外の方たちも。

そういう方が、行政書士試験を受験することや行政書士を目指すことについて、いろいろ悩んでいることも承知しているつもりです。

行政書士として独立するということは、現在の収入や安定を捨てることになるわけですから、自身や家族のことを考えた場合に躊躇するのは当然ですよね。

また、行政書士試験自体も、現在では難関試験となっており、初学者の方が合格しようと思えば、700~1000時間くらいの勉強は必要となります。

そうなれば、当然、家族と過ごす時間も少なくなりますし、遊びや趣味の時間も削ることになります。

おまけに、合格率も低いですから絶対に合格するという試験でもありません。

このような事情を考慮すれば、諦めるという決断に至る人も多いでしょうね。

もちろん、僕自身も行政書士試験や現在のビジネスを始めるときにいろいろ悩みました。

僕自身、結果としては良かったと思ってます。

ですが、誰もがみんな当初の目的を果たせるわけでもありませんし、無責任に勧めるつもりはありません。

ただ1つだけ言いたいことがあります。

それは、「自分の人生の最期で本当に幸せだった」と思えるかどうかです。

僕は、行政書士試験を始めるにあたって、自問自答しました。

その結果、「人生なんか違ったんだよなあ」と思うと考えたので、思い切って行政書士試験を目指すことにしました。

他人が何と言おうと自分自身が本当に幸せだったと思える選択をするべきです!

敷かれたレールの上を走る人生が幸せとは限りませんからね。

行政書士試験は、簡単な試験ではありませんので、自分の信念を強くもたなければ乗り越えることが厳しいです。

再度、自問自答してみてはいかがでしょうか。

 

では、今日はこの辺で!
今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキングnbsp;