決断が遅れるといろいろなものを失っていきます。

こんばんわ!

hiroです。

 

今日は、決断についてお話します。

つい先日、僕自身も数分決断が遅れたせいで、ビジネスで損をしてしまいました。

決断が遅れることによる損って、何もビジネスだけでなく資格試験の世界でも同じことです。

 

試験は、当然時間が決まっており、その時間内に合格点を獲得しなければなりません。

また、試験当日までの日数も限られているわけです。

つまり、何もかもが時間との闘いなわけですよね。

 

悩んでばかりいるとタイムオーバーなわけです。

また来年ということになってしまいます。

ですので、制限時間内で最善の結果を出せなければなりません。

 

この点の意識が欠けている受験生が結構多いんです。

例えば、試験に関係のないことばかりをずっと悩んだりして、さらに学者の本とかまで調べ始めてしまうという人もいるわけです。

ハッキリ言ってムダです。

学者になるわけでもなく、司法試験を受けるわけでもないんですから。

というか、司法試験の合格者でも、全く学者の本を読まずに合格したという人もいるとのことです。

 

つまり、限られた時間の中で、一番の最善策を決断し行動する。

これが極めて大事なわけですよね。

これは、試験に合格した後に、行政書士として実務に出た後も同じだと思います。

常に、限られた時間の中での最善の決断が求められるということです。

 

間違った決断をしたり、決断ができずにいる人は、敗れていく。

自営業である以上、当然の結末です。

僕も、日々決断力を磨くように心がけています。

 

なお、これは余談なのですが、僕の教材をヤフオクで買ってくれる方の中には、社会人としてのマナーに問題があるといわざるをえない人が極めて少数ですがいます。

名前も名乗らない、

挨拶もできない、

メールアドレスだけを送ってくる

等々。

こちらもそれでも教材をお売りはしますが、そういう人たちの先は見えているわけです。

まずもって試験に合格する確率は低いでしょうし、運よく合格できたとしても、そういう人に誰も仕事は頼みませんよね。

また、僕自身、そういう人には教材の販売以外のサポート(相談やアドバイス)は一切しません。

 

こういう人たちは、どんどん自分自身の選択肢を狭めるという間違った決断をしていっているわけですよね。

皆さんは、このような間違った決断はしないように心がけてくださいね。

デメリットばかりですからね。

では、今日はこの辺で。

http://hirosun.wpblog.jp/%E6%95%99%E6%9D%90/

 

 


今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキングこの辺で!