ドリームキラーへの対処方法

こんにちは!

 

hiroです。

今日は、ドリームキラーへの対処方法ということについて書いていきたいと思います。

皆さんは、ドリームキラーという言葉を聞いたことありますか?

簡単に言えば、他人の夢や希望人を潰す人のことです。

 

例えば、自身の夢や目標を語ると、「無理に決まってるでしょ」、「上手くいかない」、「そんな資格喰えない」とか言って、他人の夢や目標を潰しにかかる人いますよね。

そういう人のことです。

 

2ちゃんねる(5ちゃんねる)や知恵袋にいる人たちです。

 

結局、そういう人は、自分の人生が上手くいっていないからこそ、他人の足を引っ張って、自分と同じような境遇に引きづりこもうとするワケです。

まあ、どうしようもない人たちなわけですね。

 

特に、行政書士試験に関しては、非常にネガティブな情報が氾濫しているわけです。

ネットを鵜呑みにした人は、「行政書士試験なんて合格しても喰えないんでしょ?」とか、物知り顔でいうんですよね。

 

喰えるか否かと資格は一切関係のないことです。

資格取得(スキル)は商品の取得であり、それをいかにして売っていく(集客・経営)は、まったく別です。

つまり、資格を取っても喰えないという人は、集客・経営能力が無いということなんです。

それは、資格の問題ではなく、その人の能力の問題です。

 

この点の区別がついていない人が非常に多い。

特に、士業を目指す人間は。

 

資格取得=喰える、とバカみたいな勘違いをしているわけです。

どれだけ、おいしいラーメンを作れても、集客できなければ閉店ですよね?

こんな簡単な公式が理解できていないんです。

 

そのくせ、資格を取っても喰えないと、資格のせいにして、あることないことをネットで拡散させ、間違った情報を他人に植え込むんです。

その植え込んだ張本人や植え込まれた他人が、ドリームキラー化していく。

 

では、こういうドリームキラーには、どのように対処していけば良いのでしょうか?

 

まず、第1に、ドリームキラーとは付き合わないことです。

自分の夢や希望を話さなくとも、そういう人間は会話のいたるところでネガティブな発言をして、他人のやる気を削いでいきます。

付き合っても、百害あって一利なしですから、付き合うことをやめることです。

こちらの、精神衛生上良くないですから。

 

第2に、どうしても付き合わなければならない場合は、夢や希望を言わないことです。

夢や希望を言わなければ、否定されることもありませんからね。

それと並行して、できるだけ距離を取り、最低限のことしか話さないことです。

ドリームキラーは、とにかく人の足を引っ張りますから、接触の時間を限りなく減らすことにつきるんですよね。

 

この2点くらいしか、対処方法はありません。

間違っても、反論したり、議論を始めてはダメです。

そういう人間は、とにかくネガティブですから、話すこと自体がマイナスなんです。

他人への批判だけは学者やコメンテーター並みですから。

何も学ぶところもありません!

 

日々の勉強の中で、このようなドリームキラーに出くわすこともあるかとは思いますが、皆さんは、とにかく合格することのみに専念してくださいね!

 

では、今日は失礼しますね。

今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング