やり抜くことの大事さについて

こんにちわ!

 

hiroです。

毎日、本当に寒いですね~

 

インフルエンザや風邪には気をつけましょうね!

私事ですが、先日、会社設立登記の申請をしてきました。

 

この登記申請が通れば、晴れて株式会社の代表取締役です。

ワクワクすると同時に気が引き締まる思いです。

ここまでたどり着くのに1年以上の歳月を要しました。

 

というわけで、本日のお題は「やり抜くことの大事さについて」です。

ビジネス、資格試験等、なんでも共通していることです。

 

諦める人や結果を出せていない人の多くは、やり抜いていないのです。

才能とかのせいにしている人もいますが、才能以前の問題なんですよね。

 

最初は、意気揚々と始めても、辛いことや苦しいことがあると、どんどん行動をしなくなっていくわけです。

それで、最終的には「自分には才能がないから」などという辞める理由を探して、撤退していくわけですよね。

 

世の中、確かに個人の努力や気力ではどうにもならないこともありますが、そんなのホントごく一部だと思います。

例えば、芸能人とか、芸術家、スポーツ選手、一代で大企業に育て上げた経営者等などという天才くらいではないでしょうかね。

 

それ以外は、個人の努力や気力等で克服できる世界だと思ってます。

 

行政書士試験なんて、年間5000人くらい合格しているわけですよ。

別に特別でもなんでもないです。

 

なかなか合格できずに苦労しているという人は、コツを掴むのに時間が掛かっているだけです。

 

僕の教材は、このように苦しんでおられる受験生の為に販売しているといっても過言ではありません。

http://hirosun.wpblog.jp/%E6%95%99%E6%9D%90/

決して、才能とかセンスのせいにせず、やり抜いて下さい!

 
 
 
今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング