安直な模倣教材に釣られていませんか?

おはようございます。

HIROです。

 

はじめに

今回は、「安直な模倣教材に釣られていませんか?」というテーマについて書いていきたいと思います。

僕がヤフオクで教材を販売し始めたのは、2015年からです。

当時は、自分で作った行政書士試験関連の教材をヤフオクで販売しているという出品者はほとんどいませんでした。

特に、マニュアルだけではなく、試験にでる条文や判例等といった知識を網羅的に示している教材を出品している出品者はいませんでした。

今でも、僕だけですね。

教材はこちらです。

ところが、最近になって、僕の教材が売れいることを知ってか、知らずか、ヤフオクで行政書士関連の教材を販売する出品者が出てきたんですよね。

商品名も僕の教材の模倣品のような感じで。

以下、そのことについて語っていきたいと思います。

では、本日も最後までお付き合い宜しくお願いします。

 

結局、中身は模倣品にすらなっていない。

僕の教材と似たような商品名を付けて販売している出品者の商品説明を見ますと、結局は安直なマニュアル教材なんです。

ハッキリ言えば、中身は僕の教材の模倣にすらなっていないわけです。

今までも、何度も記事で書いてきましたが、行政書士試験はマニュアルだけでは合格なんて出来ません。

独学では合格しづらい最大の理由は、試験に必要な条文や判例の知識が、過去問や市販の書籍からのみでは十分に得られないということなんです。

マニュアル不足とかそういう次元ではありません。

そのような独学の壁を打ち破る為に販売しているのが、僕の教材なんです。

当然、ページ数も多くなりますよね。

約1000ページです。

教材はこちらです。

一方、模倣品は、試験にでる条文や判例の知識なんて示す教材を作ることなんてできませんから(僕の教材の中身をパクらない限り)、安直なマニュアルを教材にして売っているわけです。

いくらマニュアルばかりを学んでも合格しませんよ。

そんな暇があったら、少しでも条文や判例を理解して記憶しろということですね。

 

最後に

誰でも、マニュアルに頼りたいという気持ちはあるでしょう。

そんな気持ちも分からなくはありません。

しかし、楽な方法なんてありません!

魔法のような方法なんてありません!

本気で合格したいならば、やることは1つです。

とにかく試験に出る条文や判例を理解して記憶することです。

教材はこちらです。

 

では、今日はこの辺で、

 

 

 

今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング