僕が作った「一発合格完成セット」を使った理想的な学習方法とは?

こんにちは。

 

僕が、ヤフオクで自身の行政書士試験対策の教材を受験生の皆様にご提供しているのは、今までに何回かにわたり記事にしてきましたがご購入者様からその使い方についてのご質問がちょくちょくあります。

 

今日は、僕の教材の中でも自信作であり、最も売れている「一発合格完成セット」の理想的な使い方について書いてみたいと思います。

 

一発合格完成セットは、行政書士試験の法令科目について、試験に出る可能性の高い重要条文や重要判例、定義等をすべてセットにした教材です。

 

現在までに250名以上の方にお買い求めいただいているものであり、自信作です。

http://hirosun.wpblog.jp/%E6%95%99%E6%9D%90/

 

この教材の理想的な使い方についてですが、今の時期は来年の本試験までまだまだ時間がありますので、焦ってはいけません。

 

まずは、市販のテキストで最もわかりやすい以下のテキストを熟読しましょう。

 

http://www.jiyu.co.jp/shikakushushoku/index.php?series_id=s03&eid=00003

 

理想としては、7回程度読み込むことです。

 

読む際の注意点についてですが、細かいことにこだわらないようにしましょう。

 

法律の初学者にとっては、いろいろ疑問を感じたり、理解できない箇所もあるでしょう。

 

しかし、法律というのは全体に目を通してみて初めて理解ができてくるものです。

 

したがって、わからなくても良いので、とにかく早く読んでしまいましょう。

 

また、初めの段階に線を引いたりすることも禁物です。なぜなら、初学者のうちは、文章のどの文言が重要なのかわからないからです。

 

そして、7回読みを終えたら、今度は昭和からの全過去問を潰しつつ、僕の教材を使っていきます。

 

どのように使うのこというと、過去問や僕の教材の知識を、司法試験用の択一六法に一元化していくのです。これを「情報の一元化」と呼びます。

 

その後は、上記の市販テキストを読みつつ、一元化した択一六法を繰り返し反復し、理解と記憶を定着していきます。

 

そして、仕上げにもう一回、昭和からの過去問を解き、全国模試(市販の予想模試でも可)で時間を図って解きます。

 

これで合格レベルの完成です!

 

今後の11か月でこれを素直にやり切った人が合格します。

 

頑張って行きましょう!

 

では、今日は失礼しますね。

今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキング