僕が、ブログを書いたり、教材販売をしている本当のワケとは?

こんにちわ!

hiroです。

 

僕が、ブログを書いたり、教材販売をしているのには、理由があります。

誤解なきように言っておきますが、金儲けしようなんて思ってませんからね!

というか、2000円くらいの教材をいくら販売してみてもお小遣い程度です。。。。

むしろ、作成に物凄い時間がかかってますので、時給換算したら相当な低賃金ですね。

http://hirosun.wpblog.jp/%E6%95%99%E6%9D%90/

 

では、本業の合間になぜこんな割に合わないことをしているのかというと、それは予備校や予備校に加担している行政書士試験講師が嫌いだからです。

予備校のどこが嫌いなのかというと、都合の悪いことは表示せず、良い面ばかりを強調し、違法にならないギリギリのところで数十万円という高額な講座を売りつけているからです。

そして、受講料を支払うまでがお客様で、支払ってしまえば先生と持ち上げられた講師が偉そうに講釈を垂れる。

 

基本的に決められた科目とコマ数で講義すれば、予備校は法的には責任を果たしたことになり、講義の内容がいい加減なものでっても試験に出ないものであっても、損害賠償や解除の対象にはなりません。

逆に言えば、決められた日時にそこで教えていれば、いい加減な講義をしたって構わないんですよね。

もちろん、悪い噂が立ちますが、これから受験勉強を始めようとする人にはよくわかりませんからね。

 

これが、資格商法を生業としている予備校の実態です。

「受講料を支払うまでがお客様」です。

これは、いろいろなビジネスの世界でも見かけるのですが、「金儲けの方法を教えて金儲けをしている」という輩と通ずるものがあるわけですよ。

 

予備校の講師も、結局は行政書士一本では食えない(もしくは低収入)から、腰掛気分で講義をしているんですよね、

行政書士業界の実態を聞かれても抽象論ではぐらかし、受講生からは先生と言われていい気分になっているわけですね。

結局、行政書士試験に限らず、多くの士業資格予備校の実態は「タマゴ食い」、「ヒヨコ食い」と呼ばれることをして金儲けをしているんです。

 

受講料を支払った人が、その後試験に合格しなかろうがどうでもいい、食えなかろうがどうでもいい、ということです。

むしろ、合格しないければ、また講座を売りつけることができますから、好都合ですよね。

 

このような従来からの予備校やそれに加担している講師に腹が立って、ブログや教材販売を始めたわけです。

予備校に数十万円という高額なお金を使わなくても、市販のテキストや僕の教材を使えば、低額で合格可能ですよということを提示したかったからです。

http://hirosun.wpblog.jp/%E6%95%99%E6%9D%90/

 

「お前も教材販売で金貰ってるじゃないか!」

と仰る方もいるでしょうね。

ですが、作成に数百時間を要しているものであり、僅かなお金を頂くことはお許しください。

0円じゃないから偽善だとおっしゃる方は、申し訳ありませんが、他の0円で入手できるところをお探しになって下さい。。。

 

以上が、僕がブログや教材販売をしている本当のワケです。

もちろん、合格するためだけの情報や教材の提供のみでは完全に責任を果たしたとはいえないと思ってます。

行政書士試験に合格した後、どのような方法で経済的に軌道に乗せていくのかということの情報提供・指導までして、本当の責任だと思ってます。

それに関しては、只今実践中で、それなりに実績も出てきましたので、今後その点も併せて提示していきたいと思ってます!

では、今日はこの辺で!

http://hirosun.wpblog.jp/%E6%95%99%E6%9D%90/

 

今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキングこの辺で!