行政書士資格は役に立たない?

こんばんわ!

hiroです。

 

連日、暑い日が続きますね~

受験生の皆さんは、体調管理に気を付けて夏を乗り切って下さいね!

 

ところで、2ちゃんねるや知恵袋を見ていると、ホント行政書士資格はボロクソ言われてますよね。

行政書士資格は簡単だから全く役に立たないとか、

廃業率が高くて仕事がないとか、

言いたい放題という感じです。

 

特に、他士業と比べた場合における行政書士の廃業率の高さをことさらに強調する人間がいますよね?

でも、資格業以外の一般的な起業の場合、10年で90%以上は廃業します。

そして、企業の7割は赤字なわけです。

 

また、行政書士試験よりも難易度の低い資格はどうなってしまうんでしょうかね?

世の中の資格の大半は、行政書士よりも難易度が低い資格だと思うのですが。

 

ハッキリ言わせてもらえば、行政書士資格が役に立たないのではなくて、そうやって批判ばかりしている人間が無能なわけです。

資格は、それだけで収入を保障してくれるものではありませんが、使い方次第でいろいろな可能性があります。

 

僕の場合、行政書士試験に合格したからこそ、行政書士試験関係の教材も毎月売れているわけですし、ビジネス関係の人からは、会社設立や古物商許可、融資関係についての相談もあります(このような相談がちょこちょこ入ってきましたので、登録しようと決意したわけですけど)。

結局、資格なんていうのは、ただ単にその業務を行っていいですよという最低限の能力担保だけで、実際に食べていけるかは本人次第ということです。

 

成功できる人はどんな状況でも成功できますし、無能な人はどれだけ良い状況にいても全く成功できないということです。

自身の能力を資格のせいにするのは、「逃げ」以外の何ものでもありませんよね。

壁に直面した時に、どうやって打開すればよいか考えるのが成功者諦めて不平不満ばかり言うのが失敗者です。

 

このようなことを考えれば、2ちゃんねるや知恵袋の住人の正体もわかってくるというものです。

皆さんも、行政書士試験を目指していることを他人から批判されたら、こう思いましょう。

「では、あなたは何ができるの?資格を批判しているあなたの方こそ、全く役に立たない無能な人間だ」

と。

 

一緒に頑張って行きましょう!

今日はこの辺で!


今日もクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村


行政書士ランキングこの辺で!